万が一の備えが必要です

システム

多くの企業から注目を集めている便利なツールがエマージェンシーコールです。万が一発生してしまった大きな災害の現場でエマージェンシーコールは安否確認を取る手段として有効的に活用されています。

» 詳しくはこちら

様々な安否確認方法を知る

システム

エマージェンシーコールはもしも大きな災害が起こってしまった場合に有効的に利用することができるものです。エマージェンシーコールを利用することで速やかに安否確認をすることができるのです。

» 詳しくはこちら

災害の危険を事前に知る

システム

エマージェンシーコールは災害時の安否確認を行う際に非常に役に立つものですが、そういったサポート以外でもオプション機能も非常に充実している内容になっているのです。

» 詳しくはこちら

災害時に役立つアイテム

システム

大きな災害はいつどこで起きるか分かりません。地震や台風といった自然災害などは近年多く発生しているものであり、多くの人が危機感を強く持つようになったと言えます。多くの人が防災意識を高く持つ中でエマージェンシーコールは非常に役に経つ危機管理アイテムとして多くの人に重宝されているものです。どういった災害であっても、多くの人が命の危険にさらされている状態では一刻も早い安否の確認を取って行きたいものです。エマージェンシーコールは万が一災害が起きてしまった場合に、迅速に安否の確認が取れるものなのです。
阪神淡路大震災の際は実際に多くの安否確認システムが導入されているのです。安否確認システムのお陰で役二万人の安否の確認が取れた功績から、エマージェンシーコールは開発されたものです。実際にエマージェンシーコールは今までに至るまでに、数多くの災害の現場で有効的活用され、多くの人を不安を解消してくれているのです。
エマージェンシーコールを導入しようとする企業も非常に多くなってきています。役750社もの企業がエマージェンシーコールを利用しており、万が一の災害に備えています。企業にとって災害が起こった際にいち早く確認をとりたいのが社員の安否でしょう。エマージェンシーコールは社員一人一人の安否確認を効率よく行っていくことが出来る素晴らしいものなのです。社員の安否確認を迅速に行えることで、速やかに救済の行動に移ることが出来るのは社員にとっても企業のとっても大きな魅力となるでしょう。